NY旅日記 「NYは野外アートが楽しいヨ」 

 

 

 

 6月30日、旅行のシーズンオフ最後の日に格安チケットで成田を飛び出しました。今回でNYは3回目。1回目は9.11の前年、2000年の12月。2回目は昨年の6月。どーしてこんな寒い所に住めるのかと、雪国暮らしの庵主が思うくらい、いずれも寒むかったのですが、今回は梅雨寒の日本とは裏腹に真夏日続き。 今回はマンハッタンのアッパーウエストに引っ越しした花さかじいさんのドラネコのアパートにやっかいになり、日中はミュージアム巡りに撮影。夜はミュージカルにライブにショーにコンサートにと、とても充実した一週間でした。

街は建国記念日も控え、あちこちで無料野外コンサートも開かれ、バーゲンセールの看板も目立ち、人ひと人で賑わい、おまけにフードウィークと言ってレストランでの食事がリーズナブルな価格でサービスしてくれるとあって、どのお店も大変な混み様。

NYの夏って、けっこう蒸すんだな〜と思いながら、今回も工事現場の囲い大看板を探してバスであちこち周り撮影して来ました。やっぱり目に付くものは5番街に多くあります。落書きも興味深いので探していたら、クイーズのコンテンポラリー・アート・ミュージアムSP1の近くに建物丸ごと落書きのビルを見つけました。

観光名所を訪ねたり買い物ツアーもいいですが、こんな旅もおつなもんですよ  03.7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Home