今日(11/2)は赤谷小学校の文化祭でした。来年3月には閉校してしまいます。
    生徒たちは朝早くから来客に振る舞う赤谷地区の郷土料理のやろう餅づくりに精を出し、学習発表では140年の学校の歴史の寸劇や音楽発表をしました。
    最後の文化祭とあって多くの村人や卒業生たちもやって来て名残惜しそうでした。
    小学校を核に地域コミュニティーがつくられている地域で、世の中の流れとはいえ、統廃合がいいものなのか疑問を持ってしまいます。