中矢 澄子 (工房・花さかじいさん主宰)

鳥取県倉吉市出身  新潟市在住。

趣味 旅・ 骨董鑑賞・古布収集

1988年3月、人と人、人とモノとの素敵な出会いをコンセプトに「工房 花さかじいさん」を設立。フローラルアーチストとしてイベント会場、コンサート会場、ホテル、デパートなどの空間演出をし、公園デザイン、花イベント プロデュースも手掛け、まちづくりにも関わる。

1994年から花の試験栽培の農園造りを始め、1997年雪深い山里(新潟県新発田市滝谷)に農園を移転させる。 1998年、築130年の農家を購入し、アトリエを新潟市から滝谷へ移転。 新アトリエを月兎庵(げっとあん)と命名。

滝谷にアトリエを構えてからは、素朴で律儀な村人、集落の佇まい、自然風景などに、より一層惹かれ滝谷で過ごす時間を増やしたいと、ライフスタイルを変える。

アトリエの照明を作ったことが切っ掛けで、「あかり」を創り始める。今では週の半分は滝谷に入り 「あかり」づくりと写真撮影の傍ら、野菜や蕎麦づくりを楽しんでいる。

花・緑化履歴    あかり・履歴    写真・履歴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Top